仕事で遠くのほうへ転勤することになったので不動産売却の手続きをした

予想したよりも高値で家が売れた

業者は家の内部を丁寧に見回していましたが、壁や柱の強度を調べる作業も念入にしていたため、流石はプロだなと言いたくなりました。
1階の次は2階を見たいと言うので案内をして見せてあげました。
小さい脚立を持参してきた業者は、天井裏に上がってもいいですかと聞いてきたので、構いませんよと応じると上に上がって行きました。
10分ほどすると業者が降りてきたので事情を聞いてみると、天井裏には害獣はいませんね、それに雨漏りしている痕跡がないので素晴らしい屋根ですと笑顔で言っていました。
一通り査定が終了したと判断した私は、価格について聞いてみると、予想したよりも高額の数字だったので驚きました。
土地価格が上昇しているのと、家がまだまだ使えるのが値段の理由ですと言っていました。
価格が良かったので売却手続きをすることにしました。
ただ、息子の転校手続きがまだなので、家を明け渡すのはその後にしてほしいと伝えると業者は大きく頷いてくれました。
引越しが無事に終わったので、会社のほうに顔を出し社長に転勤前の挨拶に行くと、家を建てるなら援助をするよと言ってくれたので嬉しかったです。
しばらくは転勤先でアパート住まいとなりますが、予想したよりも高値で家が売れたので、家を買おうかなと考えています。

会社のために転勤してくれと言われ | 転勤予定地に移動 | 予想したよりも高値で家が売れた

不動産売却の公示価格とは? | 熊本の任意売却専門 住宅ローン滞納の無料相談